学校・保育園等で起こる遊具事故から子どもを守る為に、点検・修繕・撤去なんでもご相談ください。
問題がある遊具にはこんな危険が
知らないうちに遊具には危険が
  • ブランコなどに取り付けられたチェーンなどは、使用していくうちに金属の磨耗が進んでいき、チェーンが切れてしまい落下の事故に繋がることもあります。
    この様な場合、ブランコが設置されている地面に衝撃吸収性がなければ、怪我の具合もひどいものとなってしまいます。
    問題がある遊具は、そのままの状態にしておかず、何かしらの対策、補修等をしたほうがよいといえます。
  • 磨耗したブランコロックチェーン
自信を持ってプロの目で診断
  • 当社独自の点検方法に加え、日本公園施設業協会の定める遊具の安全基準を熟知した診断士が遊具を点検・補修をいたします。高い技術力、確かな遊具を見る目を持った診断士だからこそできる、的確な問題遊具の対処が可能です。遊具点検後は、各遊具に対応した点検結果を点検表にまとめ、問題のある遊具は、今後の対処について的確な答えをおだしします。また当社では、非破壊検査、砂場の衛生面をチェックする大腸菌群検査も行っています。
  • 鉄棒の基準診断


 

修繕で見違える遊具

 

 

滑り台矢印滑り台2

 






会社概要

社名 遊具診断静岡
住所 〒422-8045 静岡県静岡市駿河区西島316番地3
TEL・FAX 054-284-6685
代表者 中居 敏広
業務 遊具コンサルタント・セーフティサービス
e-mail shizuoka01@yugu.jp
株式会社遊具診断 http://yugu.jp/