2010.3.26

今日の点検補修 足立区元宿幼稚園に設置された遊具を修繕しました。


足立区元宿幼稚園に設置された遊具を修繕しました。修繕対象となっていた遊具は、園庭で遊べる築山でした。この遊具は、山の間に長い土管が通っており、土管をトンネルの様にくぐる事が出来る構造になっています。山に盛られた土は、周囲の木枠が土留めの役割をはたし、土が流れでない様になっていました。

今回の修繕の目的は、この木枠の段差を解消し、つまづきの原因をとりのぞく事にありました。修繕では、適度な形に木枠を削り、その後、削った箇所を入念に研磨をします。

 

弁天山下児童公園弁天山下児童公園滑り台

 

遊具は、設置されて随分月日は経っているものでしたが、それほど木部に腐朽もなく綺麗に仕上げる事が出来ました。

他には、雨水で流出してしまった土を補う為、焼き土等を山に盛ることにしました。これにより、登行部部分のタイヤが安定し、利用者が安全に山の頂上に昇る事が出来るようになりました。

 

 

弁天山下児童公園弁天山下児童公園滑り台

 

2010.3.19

今日の点検補修 杉並区の日の丸幼稚園に設置された遊具の点検をしました。


杉並区の日の丸幼稚園に設置された遊具の点検をしました。点検した遊具は、ブランコ、複合遊具2基、太鼓はしご、ジャングルジム、スプリング遊具、等計6遊具でした。遊具本体の状態で、今回の点検では劣化が大分進行しているものもありました。


その遊具は、据え置き型の太鼓はしごなのですが、今回の点検で、支柱の地際付近の砂や土を払ってみると、その箇所の腐食が大分進んでいることがわかりました。遊具の足元なので、普段はなかなか目に留まらない場所です。幼稚園の方も気づかず、驚いていました。
今回点検した太鼓はしごは、今後修繕が必要になってくると思います。

 

弁天山下児童公園弁天山下児童公園滑り台

 

弁天山下児童公園弁天山下児童公園滑り台

 

 

 

2010.3.11・12

今日の点検補修 横浜市の損保ジャパン白根寮地内に設置された遊具の修繕をしました。


横浜市の損保ジャパン白根寮地内に設置された遊具の修繕をしました。今回の修繕では、敷地内の遊具の塗装等、幾つかの遊具の部材を交換しました。

 

弁天山下児童公園滑り台弁天山下児童公園滑り台

 

塗装は遊具の塗装を全て剥がし、その上に錆び止め、新しい塗料を塗っていきます。 これにより、遊具が見違えるほど綺麗になります。 今回は、砂場も修繕の対象になっていました。砂場は、ネットカバー等がない状態で、犬や猫などが進入可能な状態でした(砂場がこの様な状態ですと、犬や猫が糞をしにくる場合があります)。この対策として、砂場にネットカバーを設置しました。 今回は、敷地内の遊具殆どを修繕することになりました。その結果、敷地内の印象が随分変わったと思います。

 

 

2010.3.3

今日の点検補修 台東区弁天山下児童公園で遊具の修繕をしました。


 

昨年点検をした児童公園で遊具の修繕をしました。修繕した遊具は、リンク遊具と小型滑り台で、経年劣化が著しく、人気がある遊具でしたので、直す箇所が多い修繕となりました。特に、リンク遊具は、本体の磨耗がひどく、FRPの硬化剤で補修をした後、本体全塗装となりました。

 

浅草寺が近い事もあり、人の出入りが多い公園で大変でしたが、修繕した遊具で、これからも長く遊具で遊んでいただければと思います。

 

弁天山下児童公園弁天山下児童公園滑り台



 

2010.2.27

今日の点検補修 茨城県常総市きぬ総合公園の遊具を精密点検しました。


茨城県常総市でザイルクライムの精密点検をしました。今回はロープ等の磨耗を状態を調べる劣化点検に加え、遊具支柱の鋼管の厚みを調べるため、超音波厚さ計を使用した精密点検も同時に行いました。

ザイルクライム

 

ザイルクライムの精密点検は、栃木県の公園で一度していますが、そのときと同様今回も問題はありませんでした。鋼管の厚みも、製品許容値内でしたので、問題なく遊具で遊ぶ事ができます。きぬ総合公園は、とても大きな公園で、遊具の他、たくさんの健康遊具が設置されていました。

 

ザイルクライム精密点検

 

 

点検内容無料お見積り

遊具診断点検サービス一覧